【演劇】「満月動物園 第壱拾九夜『ツキノウタ』

お前は死ぬ。だから死神が来た。分かりやすい。

「ツキカゲノモリ」「ツキノオト」と講評をいただいてきました死神シリーズの第3弾。死にかけの主人公と少しまぬけな死神が織りなすメルヘンハードな物語。

今回の主人公は家を追い出されて、ウタウタイの“しのぶ”と一緒に暮らす“鹿太郎”。やりたいこともなくて、“しのぶ”のウタだけ聞いて過ごす毎日。別にいつ死んでもかまわないって思ってたけど、突然の事故で死ぬとなるとやっぱり死にたくない!!

人生最後の走馬灯的スペース・ファンタジー

たくさんの命が一変に奪われる場面をたくさん見て来たけど、いざ奪われる側になってみたら、頭をよぎる走馬灯はやっぱりボクだけのもので、なくなる命の数だけ走馬灯があるに違いなくて、世の中には常時どのくらい走馬灯が飛び交っているんだろうなんて考えた。

せっかくだから宇宙の果てから未来まで行ってみたいところには、この際全部行ってみよう。どうせもうすぐ終わる命なら人生を振り返るだけじゃつまらない。でも“しのぶ”のウタはもう一回だけ聞きたい。ボクが生まれてきたことを赦してくれるような、ウタ。

開催日

2012年2月
10日(金)19:30
11日(土)15:00/19:00
12日(日)11:00/15:00

戒田竜治

演出

戒田竜治

出演

河上由佳 諏訪いつみ みず 西原希蓉美 高島奈々(七色夢想) 松本茜(劇団レトルト内閣) hime(バンタムクラスステージ) 山本香織(イズム) 山田まさゆき 谷屋俊輔(ステージタイガー)

場所

シアトリカル應典院

料金

前売 2500円/当日 2800円

お申し込み

http://ticket.corich.jp/apply/33287/101/

 

お問い合わせ

E-mail

fmz@rondo.plala.or.jp

人物(五十音順)

戒田竜治
(演出家・脚本家 / 満月動物園主宰)