いのちと出会う会 2月19日(木)「弟を白血病で亡くした落語界の風雲児」

第137回 2月19日(木)「弟を白血病で亡くした落語界の風雲児」

色紙に「人を育てるものは逆境です」と書かれる福若師匠は真に迫った噺をされる中堅上方落語家。小学生の時に弟さんを白血病で亡くしてから事情があってグレてヤンキーに。1985年阪神タイガース優勝時には最初に道頓堀川に飛び込んだ快男児。「憲法改正」落語を創作し法律を学びたいと現在司法書士試験勉強中の勉強家。「いのち」を考える涙あふれる人情噺「呉服屋福助(文七元結)」もしていただきます。

話題提供者: 桂福若さん(落語家、桂福團治一門、父上は4代目桂福團治)

◆開催日 2月19日(木)
◆時間 18:30〜20:00
◆参加費 一般¥1,000/寺町倶楽部会員・学生¥700
◆会場 應典院研修室

◆お申込み TEL 06-6771-7641 info@outenin.com

開催日

2014年2月19日

人物(五十音順)

桂福若
(落語家、桂福團治一門、父上は4代目桂福團治)