ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  >  お寺の應典院  >  ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

 ようこそ、應典院のホームページへ。應典院は、市民の学び、癒し、楽しみの場所としてお寺が活かされるよう、21世紀のお寺のモデルを創造すべく、多くの方々と共に多彩な挑戦を実践して参りました。そのため、1997年の再建以来、應典院は檀家制度を拠り所にせず、「應典院寺町倶楽部」というNPOを核に、各種の事業を展開してきています。

 教育、福祉、芸術が公共サービスとして提供されることが当然となった現代において、少なくとも近世まではお寺が地域生活の基盤施設として役割を果たしてきたという原点に回帰するために、應典院は多くの協力者を得て活動してきました。あわせて、寺子屋トーク、舞台芸術祭space× drama、コモンズフェスタ、いのちと出会う会、コミュニティ・シネマ・シリーズ、これらの事業に継続して取り組むことができたのは、ご参加いただいた皆さんに、お寺で行う文化事業に対して、積極的なご関心をいただいたことによります。

 それらの記録は、應典院十周年記念誌「呼吸するお寺」にあります。そしてそこに刻まれた軌跡は、檀家制度に依らない新しいお寺のかたちを模索してきた痕跡でもあります。コンビニエンスストアの倍ほど、7万5千あるという日本の寺院の一つのかたちとして、ご関心をいただければ幸甚です。

應典院からのお知らせ

  • 2017年2月15日
    3月10日(金)18:00より、お寺MEETING vol.8「〈宿坊〉は寺院を救うか~お寺と観光ビジネス」を開催します。プロジェクトの仕掛人と下寺町のお坊さんが熱く意見を交わす、グローカルセッションです。詳細・お申し込みはこちら
  • 2016年12月7日
    アートと社会活動のための総合芸術文化祭、コモンズフェスタ。今年度は「〈いのち〉のエチュード――生と死をめぐる15の舞台で」と題して、12月24日(土)~1月29日(日)まで應典院にて開催いたします。トーク、演劇、映画上映会、ワークショップなど、全15プログラムの詳細・お申し込みはこちら

  • 2016年11月1日
    12月22日(木)18時より、毎年末恒例の應典院オリジナル音楽法要「自分感謝祭」を開催します。終了後は年忘れ交流会もあり。詳細・お申し込みはこちらから。
  • 2016年10月28日

    KMA2015レビュー集公開いたしました。2015年8月29、30日に開催いたしました、子どもと大人が一緒に楽しむ創造の場「キッズ・ミート・アート2015」の記録集です。ぜひご覧ください。

  • 2016年8月29日
    9月24日(土)14時~、「もうひとつの終のすみか~ホームホスピスから家族・地域を考える」と題して開催するエンディングセミナー2016。事務局にて申込みを受け付けておりましたが、オンラインお申し込みフォームを新たに作成いたしました。多くの方のご参加をお待ちしております。
交通案内 お問合せ よくあるご質問 ダウンロード メールマガジン

ページの終端です。ページの先頭に戻る

リンクサイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ

ログイン


Copyright. outenin.com All Rights Reserved.