ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  >  コラム  >  10/20 いのちと出会う会 第153回「失意のどん底からの復活」 を開催いたしました。

コラム

10/20 いのちと出会う会 第153回「失意のどん底からの復活」 を開催いたしました。

 去る10月20日、百田達人さんをお招きして、いのちの出会う会第153回「失意のどん底からの復活」を應典院研修室Bにて行いました。百田さんは、モモちゃん急便(運送業・不動産業)を営みながら、トーク番組「ぼちぼち行こか~」主宰、傾聴ボランティアなど多岐にわたって活動していらっしゃいます。心に響く巧みな話術に、始終笑いが絶えず、和気藹々とした時間になりました。

 

 百田さんは、離婚によって子どもと離れ、大変苦しい思いをされました。子どもと再会した時に、前妻の父親からの心ない一言に殺意さえ芽生えたこともあったそうです。なんとかその状況から脱するべく、自分を見つめ直す旅をはじめました。元来、寺社仏閣が好きだったこともあってか、聖地と言われる場所や、不思議な力をもつと言われる方々に会いに行きました。日本版サイババに会いに行くと、80歳のサイトウさんというおばあさんだったこともありました。(どうやらアリババもいるそうです・・)また、西国三十三カ所参りや、犬鳴山での100日滝行にも励みました。
この間、勇気づけられる言葉に出会いました。滝の近くに住む100歳になるおばあさんからは、「自分の器を大きくして、愛でいっぱいにして、他人に分けてあげらるようになれ。次に行け!次に行け!」と背中を押されました。また、仕事の後輩からは、「必要な時に必要な人がきっと現れます」と言われ、心が軽くなりました。
ある日、山行の最中、伏見稲荷神社の近くで不思議な体験をしました。猫がたくさんいる中で、一匹だけ狐によく似た生きものがいたそうです。百田さんが見つめていると、その狐が白い光になり、気づくとそこに白い布を顔と頭に巻いた、まるで月光仮面のような男性が立っていました。その男性は、静かに百田さんに近づき、ただじっと話を聴いてくれたそうです。感情も露わに身の上話を吐露する中、ただ静かに聴いてくれる人の存在の有り難みを感じ、自分もこうゆう存在になろうと心に決めました。ずっとこの男性の近くにいたいと思っていた矢先、「明日からここに来たらいかん。あなたは人生を捨てられん。楽しみなさい。」と言われたそうです。



 

 そんな時、いのちと出会う会を主宰していらっしゃる石黒大圓さんと出会い、子どもの餓死や虐待事件について知りました。「自分は会いたくて会いたくてたまらない子どもを、なぜ殺すのだ!」と悲しみがこみあがりました。百田さんを支えているものの中でも“子ども”はたいへん大きな存在であることが伝わりました。

 現在は、西川このりさんと一緒に、トーク番組を続けていらっしゃいます。様々なゲストを招き、専門的な話を楽しい話術でお届けしています。当初、殺意すら覚えたあの気持ちは、今は感謝に変わってきているとおっしゃいました。子どものためにできることを今後も勉強していきたいと語ってくださいました。締めくくりとして、「忘れるな、素直な心と感謝の心。」「決断するのは自分。人に依存しては後が辛い。」という金言をいただいて、閉会となりました。
 

 

 

應典院からのお知らせ

  • 2017年2月15日
    3月10日(金)18:00より、お寺MEETING vol.8「〈宿坊〉は寺院を救うか~お寺と観光ビジネス」を開催します。プロジェクトの仕掛人と下寺町のお坊さんが熱く意見を交わす、グローカルセッションです。詳細・お申し込みはこちら
  • 2016年12月7日
    アートと社会活動のための総合芸術文化祭、コモンズフェスタ。今年度は「〈いのち〉のエチュード――生と死をめぐる15の舞台で」と題して、12月24日(土)~1月29日(日)まで應典院にて開催いたします。トーク、演劇、映画上映会、ワークショップなど、全15プログラムの詳細・お申し込みはこちら

  • 2016年11月1日
    12月22日(木)18時より、毎年末恒例の應典院オリジナル音楽法要「自分感謝祭」を開催します。終了後は年忘れ交流会もあり。詳細・お申し込みはこちらから。
  • 2016年10月28日

    KMA2015レビュー集公開いたしました。2015年8月29、30日に開催いたしました、子どもと大人が一緒に楽しむ創造の場「キッズ・ミート・アート2015」の記録集です。ぜひご覧ください。

  • 2016年8月29日
    9月24日(土)14時~、「もうひとつの終のすみか~ホームホスピスから家族・地域を考える」と題して開催するエンディングセミナー2016。事務局にて申込みを受け付けておりましたが、オンラインお申し込みフォームを新たに作成いたしました。多くの方のご参加をお待ちしております。
交通案内 お問合せ よくあるご質問 ダウンロード メールマガジン

ページの終端です。ページの先頭に戻る

リンクサイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ

ログイン


Copyright. outenin.com All Rights Reserved.