ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  >  学びの應典院

学びの應典院

学びの應典院

應典院寺町倶楽部が展開する各種の企画は、学び、アート、ケア、まちづくり、スピリチュアリティの5つにまとめられます。事実、應典院は寺子屋ということばが象徴するとおり寺が古くから学びの拠点であったことに着目し、寺子屋トークと題した企画を行ってきました。

また、医療、福祉、教育、国際交流等、多岐にわたる専門分野を横断して、生活文化に根ざした魅力や問題を明らかにする実践こそアートであると捉え、コモンズフェスタ等を展開してきています。

そして、古来からの「世話」の文化が契約に基づく「ケア」という制度化の流れにあることを踏まえ、お互いの「いのち」に向き合う機会を生み、自らの死生観を育む場づくりに取り組んでいます。加えて、寺を拠点にした一連の活動の総体は、まちづくり活動そのものですし、自己と他者が積極的に向き合う機会が生み出されることにこだわるのも、お寺を拠点に活動している反動と言えます。

いずれも特徴的なのは、場を提供する宗教法人應典院に対し、應典院寺町倶楽部が違和感なく場を創造していることです。應典院という場の個性に、應典院寺町倶楽部がどのような価値を創出できているかに着目いただければ、と思います。

應典院からのお知らせ

  • 2017年2月15日
    3月10日(金)18:00より、お寺MEETING vol.8「〈宿坊〉は寺院を救うか~お寺と観光ビジネス」を開催します。プロジェクトの仕掛人と下寺町のお坊さんが熱く意見を交わす、グローカルセッションです。詳細・お申し込みはこちら
  • 2016年12月7日
    アートと社会活動のための総合芸術文化祭、コモンズフェスタ。今年度は「〈いのち〉のエチュード――生と死をめぐる15の舞台で」と題して、12月24日(土)~1月29日(日)まで應典院にて開催いたします。トーク、演劇、映画上映会、ワークショップなど、全15プログラムの詳細・お申し込みはこちら

  • 2016年11月1日
    12月22日(木)18時より、毎年末恒例の應典院オリジナル音楽法要「自分感謝祭」を開催します。終了後は年忘れ交流会もあり。詳細・お申し込みはこちらから。
  • 2016年10月28日

    KMA2015レビュー集公開いたしました。2015年8月29、30日に開催いたしました、子どもと大人が一緒に楽しむ創造の場「キッズ・ミート・アート2015」の記録集です。ぜひご覧ください。

  • 2016年8月29日
    9月24日(土)14時~、「もうひとつの終のすみか~ホームホスピスから家族・地域を考える」と題して開催するエンディングセミナー2016。事務局にて申込みを受け付けておりましたが、オンラインお申し込みフォームを新たに作成いたしました。多くの方のご参加をお待ちしております。
交通案内 お問合せ よくあるご質問 ダウンロード メールマガジン

ページの終端です。ページの先頭に戻る

リンクサイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ

ログイン


Copyright. outenin.com All Rights Reserved.