ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  >  應典院からのお知らせ

應典院からのお知らせ

應典院からのお知らせ

お知らせ一覧

  • 3月26日(日)10:00より開催予定「人と伝書鳩展~親子で一緒に鳩を飛ばしに行こう~」少し天候が心配されますが、予定通り開催致します。應典院の一階ロビーに集合ください。(2017年3月25日)
  • 3月10日(金)18:00より、お寺MEETING vol.8「〈宿坊〉は寺院を救うか~お寺と観光ビジネス」を開催します。プロジェクトの仕掛人と下寺町のお坊さんが熱く意見を交わす、グローカルセッションです。詳細・お申し込みはこちら(2017年2月15日)
  • アートと社会活動のための総合芸術文化祭、コモンズフェスタ。今年度は「〈いのち〉のエチュード――生と死をめぐる15の舞台で」と題して、12月24日(土)~1月29日(日)まで應典院にて開催いたします。トーク、演劇、映画上映会、ワークショップなど、全15プログラムの詳細・お申し込みはこちら

    (2016年12月7日)

  • 12月22日(木)18時より、毎年末恒例の應典院オリジナル音楽法要「自分感謝祭」を開催します。終了後は年忘れ交流会もあり。詳細・お申し込みはこちらから。(2016年11月1日)
  • KMA2015レビュー集公開いたしました。2015年8月29、30日に開催いたしました、子どもと大人が一緒に楽しむ創造の場「キッズ・ミート・アート2015」の記録集です。ぜひご覧ください。(2016年10月28日)

  • 9月24日(土)14時~、「もうひとつの終のすみか~ホームホスピスから家族・地域を考える」と題して開催するエンディングセミナー2016。事務局にて申込みを受け付けておりましたが、オンラインお申し込みフォームを新たに作成いたしました。多くの方のご参加をお待ちしております。(2016年8月29日)
  • キッズ・ミート・アート2016「ゆるゆるゴロゴロコンサート」(8/27開催)、「親子でカラダ・コミュニケーション」は定員に達しましたのでお申込みを閉め切らせていただきました。ご了承くださいませ。(2016年8月27日)
  • キッズ・ミート・アート2016のチラシに記載しています申し込みアドレス (www.bit.ly/kma_2016/) はスマートフォンなどの端末によっては、イベントページに現在、繋がることができません。申し訳ありませんが、以下の電話番号にて承ります。
    06-6771-7641
    まだ、すべてのプログラムに空きがありますので、お申し込み頂けます。(2016年7月28日)
  • キッズ・ミート・アート2016のお申込みを開始いたしました。詳細はこちらをご覧ください。  (2016年7月1日)
  • このたびの熊本・大分地域を中心に発生した地震によって、たいへん多くの方々がいまも不安な日々を過ごしていらっしゃいます。少しでも助けになりますよう、應典院では2階事務所に募金箱を設置いたします。亡くなられた方々に哀悼の意を表すとともに、一日でも早く心落ち着く時になりますようお祈り申し上げます。  (2016年4月19日)
  • 3月17日(木)の第147回いのちと出会う会について、ゲストに予定しておりました入佐明美さん(大阪建設労働者生活相談員)が都合により出講不可となり、伊東裕子さん(元いのちの電話相談員)をお迎えすることになりました。詳しくはこちら(2016年2月10日)
  • 今年度、應典院とNPOそーねにて毎月行ってまいりました、イスラームを学ぶプロジェクトの振り返り会が、2月3日(水)19時より行われます。どなたでも参加していただけます。会場はNPOそーね(最寄り駅は阪急宝塚線曽根駅)です。應典院ではありませんので、お気をつけください。(2016年2月2日)
  • 【コモンズフェスタ2016】年に一度の総合芸術文化祭、コモンズフェスタ2016「死と生への身構えの回復-これは『私かもしれなかった』」が1月24日をもって終了いたしました。開催の様子は、随時コラムにアップしてまいりますので、ぜひご覧下さいませ。  (2016年1月25日)
  • 【年末年始休館のお知らせ】應典院は、12月28日(月)〜1月4日(月)まで休館とさせていただきます。お問い合わせは、お電話で留守番電話にメッセージを残していただくか、應典院代表メール(info@outenin.com)まで、ご連絡くださいませ。新年は1月5日(火)より通常通り開館いたしますので、お返事させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  (2015年12月27日)
  • 年に一度の総合芸術文化祭、コモンズフェスタ2016「死と生への身構えの回復-これは『私かもしれなかった』」を1月24日まで開催中です。詳細はこちら。皆さんのお越しをお待ちしています。(2015年12月25日)
  • 【まわしよみ・イスラーム~宗教記事を読み解く連続会~】12月3日に最終回を開催いたしました。開催の様子はこちら。発行した新聞を1階Wall Galleryにて掲示しております。イスラームへの取り組みの集大成となる「懐徳的イスラーム」を1月16日(土)に開催いたします。(2015年12月25日)
  • 【「そらには、やんわり、うかんでる」 in Osaka 公開制作と上映会】10月17日に開催いたしました。開催の様子はこちら。ぜひご覧くださいませ。(2015年11月18日)
  • 【「そらには、やんわり、うかんでる」公開制作と上映会】小学2~3年生とおとなのご参加募集しています。詳細はこちら(2015年10月7日)
  • 【まわしよみ・イスラーム~宗教記事を読み解く連続会~】10月3日に第4回を開催いたしました。開催の様子はこちら。発行した新聞を1階Wall Galleryにて掲示しております。最終第5回は12月3日に開催の予定です。(2015年10月6日)
  • 【キッズ・ミート・アート2015】8月29日30日に開催し、両日で350名以上の方がご来山くださいました。様子をコラムにアップいたしましたので、ぜひご覧ください。 企画詳細→いろがうごく、ことばがざらつく、おとがみえる。
     (2015年9月18日)
  • 【いよいよ明日!!キッズ・ミート・アート】明日明後日の2日間10:00~開催いたします。
    いろがうごく、ことばがざらつく、おとがみえる。
    下寺町のお寺と幼稚園を舞台に、音楽や造形、演劇など14プログラムが同時開催されるアートフェスティバル。親子で参加、子どもだけで参加、おとなだけで参加ももちろん大歓迎です。ぜひお越しくださいませ。(2015年8月28日)
  • 【詩の学校お盆編 「それから」】本日6日18時半~開催いたします。秋田住職による法話の後、上田假奈代さんと墓地で詩をつくり朗読します。しみじみお盆を過ごしたい方、詩をつくるなんて何年ぶりという方も、お気軽にご参加ください。http://bit.ly/1gb6bxk (2015年8月6日)
  • 【夏期休館に関するお知らせ】誠に勝手ながら、8月11日(火)~17日(月)まで休館とさせていただきます。休館中のお問い合わせは、info@outenin.comまでご連絡ください。18日(火)以降にお返事させていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
     (2015年8月10日)
  • 【まわしよみ・イスラーム~宗教記事を読み解く連続会~】8月3日に第3回を開催いたしました。開催の様子はこちら。発行した新聞を1階Wall Galleryにて掲示しております。第4回は10月3日に開催の予定です。(2015年8月5日)
  • 【グリーフタイム】7月11日に開催いたしました。今年度から共同主催として再スタートしております。様子をコラムにアップいたしましたので、ぜひご覧ください。(2015年7月30日)
  • 【ビヨンド・サイレンス~ポストオウムの20年を語る~】7月18日に第3回「スピリチュアルは、宗教を凌ぐのか」を開催いたしました。開催の様子はこちら。第4回は9月30日に行われる予定です。(2015年7月23日)
  • 【ブッダのめがね~仏教と出会い自分を見つめるお寺サロン~」を開催いたしました。】7月11日に第3回を開催いたしました。開催の様子をコラムにアップいたしましたので、ぜひご覧ください。(2015年7月21日)
  • 【ビヨンド・サイレンス~ポストオウムの20年を語る~】5月27日に第2回「宗教の社会貢献は、本物か」を開催いたしました。開催の様子はこちら。第3回は7月18日に行われる予定です。(2015年6月8日)
  • 【まわしよみ・イスラーム~宗教記事を読み解く連続会~】6月3日に第2回を開催いたしました。開催の様子はこちら。発行した新聞を1階Wall Galleryにて掲示しております。第3回は8月3日に開催の予定です。(2015年6月8日)
  • 【5/11 D Jung Space Project(プーンティーニー・ディーチャン・プロジェクト)の皆さまがご来山になりました。】開催コラムをアップいたしましたので、こちらからご覧ください。  (2015年5月14日)
  • 【コモンズフェスタ 「合同展「対内・体内・胎内・タイナイ~四体~」】レビューを掲載いたしました。こちら  (2015年4月22日)
  • 【まわしよみ・イスラーム~宗教記事を読み解く連続会~】4月3日に第1回を開催いたしました。開催の様子はこちら。発行した新聞を1階Wall Galleryにて掲示しております。第2回は6月3日に開催の予定です。(2015年4月17日)
  • 【ビヨンド・サイレンス~ポストオウムの20年を語る~】3月20日第1回を開催いたしました。開催の様子はこちら。第2回は5月27日に行われる予定です。(2015年4月14日)
  • 【胎内-タイナイノライブ中止のお知らせ】18日19時より予定しておりましたライブは出演者急病のため中止させていただきます。申し訳ございません。  (2015年1月18日)
  • コモンズフェスタ2015後半】はじまりました!各企画の開催の様子はコラムをご覧ください。また、阪神・淡路大震災20年企画「あの街へともに」ぜひお越しください。詳細はこちら。  (2015年1月12日)
  • コモンズフェスタ2015始まりました。気づきのひろばでは「震災からの定点観測展」開催中です。コラム  (2014年12月24日)
  • 【Osaka Candle Vigil for Peace in Palestine】本日雨模様ですが、應典院気づきの広場にて、開催致します。18:30~封鎖下のガザについて/講師:岡真理。19:20~Candle Vigil。詳細はこちら  (2014年9月1日)
  • 【第67回寺子屋トーク】9/21(日)向谷地生良さんと釈徹宗さんをお迎えして、寺子屋トークを開催致します。詳細はこちら。お申し込みも受付中です。  (2014年8月18日)
  • グリーフタイム】8/9(土)大変な雨が降っておりますが、通常通り14:00~開催予定でございます。来ていただける方はどうかお気をつけて、お越しくださいませ。研修室Bでお待ち致しております。    (2014年8月9日)
  • 9/20(土)楊柳の会【特別企画】を開催致します。今回はチベット料理レストランにて、店主の方からお話を伺います。こちらからお申込み下さいませ。    (2014年8月8日)
  • 明日8/9(土)はグリーフタイムです。台風の影響を見守っておりますが、現段階では開催を予定致しております。変更等ございましたら、こちらとTwitterでお知らせ致しますので、ご確認くださいませ。    (2014年8月8日)
  •   8/4(月)詩の学校 お盆編「それから」を開催いたします。少し怪しい空模様ですが、お気を付けてお越しください。また、通常よりも少し早めの時間(18:30~)に大蓮寺での開催となりますのでお気を付けください。詳細はこちらをご覧ください。    (2014年8月4日)
  • 7/21(月・祝)應典院キッズ・ミート・アート「タテイトのふしぎ、ヨコイトのまほう」開催いたしました。当日のようすはコラムをご覧下さい。    (2014年7月21日)
  • 7/21(月・祝)應典院キッズ・ミート・アート「タテイトのふしぎ、ヨコイトのまほう」たくさんのご応募、ありがとうございました。こちらは満員となりましたので、お申し込みを締め切らせていただいております。また、第2回目が11月24日(月・祝)に開催されます。こちらも受付を開始致しておりますので、ぜひご参加くださいませ。詳細はこちら    (2014年7月16日)
  • 7/13(日)【コミュニティ・シネマvol.21】波あとの明かし13:00/17:00上映・ぼうさいWS 10:00~。大型台風が接近していますが、13日には通り抜けますので、変更なしで実施致します。各申込フォームへお申込みお待ちしております。詳細はこちら    (2014年7月10日)
  • 7/13(日)コミュニティ・シネマ・シリーズvol.21「波あとの明かし」受付開始いたしました。同日開催の外国人と一緒にまなぶ防災ワークショップもあわせてご参加お待ちしております。詳細はこちら(2014年5月10日)
  • 7/21(月・祝)應典院キッズ・ミート・アート「タテイトのふしぎ、ヨコイトのまほう」参加受付を開始致しました。ぜひご参加くださいませ。詳細はこちら    (2014年6月4日)
  • 5月18日、日本保育学会の実行委員会シンポジウム「子どもを守るアートの試み」で應典院の取り組みについて報告致しました。詳細はこちら  (2014年5月18日)
  • 7/5(土)夏のエンディングセミナー2014「おひとりさま、最後の終活~お寺とNPOの『生前契約』~」受付開始いたしました。詳細はこちら(2014年5月14日)
  • 秋田光彦住職の新著「今日は泣いて、明日は笑いなさい」事務局でも販売しております。詳細はこちら(2014年3月7日)
  • 「ぼうさい寺子屋」開催!
    3月10日(月)10時~/19時~22日(土)10時~
    3回目の3.11を迎えます。
    大阪のこの地で、何を備えていくべきなのか。被災経験のある東日本大震災サポートセンターのスタッフからのお話と非常食の試食をしながら、みなで語らいの時を持ちます。 詳細はこちらをご覧下さい。
     (2014年3月5日)
  • 應典院寺町倶楽部ニューズレターsalutのバックナンバー55号から最新版までをダウンロードいただけるようになりました。  (2014年3月19日)
  • コモンズフェスタ2014 mizutama展「wearは食べない」mizutamaさんの感想とスタッフのレビューをコラムにアップいたしました。  (2014年1月27日)
  • コモンズフェスタ2014は終了いたしました。多方面からのご来山ありがとうございました。クロージングトークの様子などはこちらのコラムへ。(2014年1月18日)
  • コモンズフェスタ2014開始いたしました。プログラム詳細はこちら(2014年1月11日)
  • あけましておめでとうございます。本年も当山文化事業にご関心を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。(2014年1月6日)
  • 自分感謝祭2013は12月25日(水)18時から開催いたします。詳細はこちら。    (2014年12月1日)
  • コモンズフェスタ2014(2013/12/8~2014/1/19)、全18プログラムお申込み受付中です。http://bit.ly/cfesta2014(2013年11月25日)
  • コミュニティ・シネマ・シリーズvol.20 「僕らはここで生きていく」お申込み受付中です。http://bit.ly/cc1130(2013年11月25日)
  • 10月9日(水)トーク「いのちとカタリ 仏教の語り技、教えます。」http://bit.ly/20131009 お申込を開始いたしました。(2013年9月5日)
  • 「キッズ・ミート・アート」プレ展示、本番ともに盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。(2013年9月1日)
  • 「キッズ・ミート・アート」プレ展示 松井智惠展「ハイジ53」 8月27日(火)~31日(土)10:00~17:00   1FWall galleryにて開催です。http://bit.ly/kidsmeetart (2013年9月4日)
  • エンディングセミナー2013「お坊さんと語る、<終活>カウンセリング」終了いたしました。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。http://bit.ly/ending2013(2013年8月5日)
  • 楊柳の会 【巡検】9月21日(土)特別回〈チベット・カフェ探訪〉お申し込み受付を開始致しました。http://uemachi.cotocoto.jp/event/140290
     (2013年7月22日)
  • エンディングセミナー2013「お坊さんと語る、<終活>カウンセリング」お申込み受付を開始いたしました。http://bit.ly/ending2013(2013年6月1日)
  • 第66回寺子屋トーク「生きづらさを生きる~情報社会における<役割>を求めて~」お申込みを開始いたしました。http://uemachi.cotocoto.jp/event/134741(2013年5月1日)
  • space×drama2013(4/25~6/16)の公式ホームページがアップされました。3/25より前売り発売開始です。(2013年3月18日)
  • 本日より「1.17から3.11へ~他者を数珠繋ぎながら、思いや祈りや願いの手紙を届ける」手紙展示が始まりました。3月11日(月)14時より、東日本大震災物故者供養の法要とともに、演劇人たちが手紙を語り・紡ぎ直します。最後には手紙を焚き上げます。http://uemachi.cotocoto.jp/event/130947(2013年3月4日)
  • コモンズフェスタ2013終了いたしました。当日のようすはコラムにてレポートをあげております。ご覧下さい。(2013年1月25日)
  • コモンズフェスタ2013始まりました!1月10日(木)から24日(木)まで。詳細はこちら(2013年1月10日)
  • 應典院は本日28日からお正月休みに入らせていただきます。 新年は1月7日(月)から開館いたします。 来年もご関心・ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(2012年12月28日)
  • 10月12日(金)開催予定の第65回寺子屋トーク「死者が大阪を賦活する時」当日券は18時25分よりお配りいたします。立ち見の可能性もございますのでご了承ください。また、既にお申込いただいている皆様、18時55分になりましたら、当日券をお持ちの方々に会場へお入りいただきますので、お早めにお越しくださいますようお願いいたします。(2012年10月4日)
  • 9月19日に開催されましたコミュニティ・シネマvol.19「『塵』上映会とトークショー」ご参加ありがとうございました。当日の様子はコラムをご覧ください。(2012年9月19日)
  • 9月15日開催されました第64回寺子屋トーク「<祈り>から3.11後社会をデザインする」たくさんのご参加をいただきありがとうございました。閉会後のワンコイン交流会も盛況となりました。当日の様子はコラムをご覧ください。(2012年9月15日)
  • コミュニティ・シネマvol.19映画「塵」上映会とトークショー(9/19)はご好評につき定員超えとなりましたので、お申込を締切とさせていただきました。ありがとうございました。当日18時25分よりキャンセル待ちの整理券をお配りいたしますが、立ち見または満席となる可能性もございます。ご了承くださいませ。(2012年9月10日)
  • 第65回寺子屋トーク「死者が、大阪を賦活する時」(10/12)はご好評につき定員超えとなりましたので、お申込を締切とさせていただきました。ありがとうございました。当日キャンセル待ちの整理券をお配りいたします。お時間など詳細はこちらのホームページにて後日ご案内させていただきます。(2012年9月11日)

  •  山口洋典事務局長によるネットTAMアートマネージメントことはじめ「アーツカウンシル入門」(4)最終回がアップされています。(2012年9月4日)
  • 第65回寺子屋トーク「死者が大阪を賦活するとき」内田樹さんとの対談として人類学者の中沢新一さんにもご登壇いただくことになりました。こちらもまだまだお申込み承っております。http://uemachi.cotocoto.jp/event/71055
     (2012年9月3日)
  • コミュニティ・シネマvol.19映画「塵」上映会とトークショーはご好評につき、定員を130名に変更いたしました。引き続きお申込み受け付けております。http://uemachi.cotocoto.jp/event/71043
     (2012年9月3日)
  • お盆の期間、8月13日(月)から16日(木)は休館日とさせていただきます。(2012年8月10日)
  • 第64回寺子屋トーク9/15「〈祈り〉から3.11後社会をデザインする」(ゲスト内山節さん他)お申し込み受付開始いたしました。こちら(2012年8月8日)
  • 第65回寺子屋トーク10/12「死者が大阪を賦活する時~宗教観光都市~」(ゲスト内田樹さん)お申し込み受付開始いたしました。こちら(2012年8月8日)
  • コミュニティシネマ9/19「 家族を巡る生死の物語 映画『塵』上映とトークショー」(ゲスト河瀨直美監督、釈 徹宗さん)お申し込み受付開始いたしました。こちら
     (2012年8月8日)
  • 山口主幹のコラム「アーツカウンシル入門(3)」 (ネットTAM)がアップされています。(2012年8月6日)
  • 7/14 開催、夏のエンディングセミナー2012第二回「『まじくる』って?つどい場での日常からみえるもの」当日の様子をコラムにまとめました。(2012年7月16日)
  • 7/8開催、夏のエンディングセミナー2012第一回「『納得』のサイゴ~その人らしく生きるとは~」47名のご参加をいただきました。ありがとうございました。当日の様子記事はこちら(2012年7月8日)
  • 山口洋典主幹のコラム「アーツカウンシル入門(2)」(ネットTAM)がアップされています。(2012年6月15日)
  • 6月20日(水)に開催しました、宗教教育シンポジウムのコラム記事を掲載いたしました。記事はこちら。(2012年6月27日)
  • 6/21開催の第63回寺子屋トーク「仏教をつかいたおす極意、教えます。」のコラムを掲載いたしました。記事はこちら。(2012年6月27日)
  • 6/21(木)寺子屋トーク「仏教をつかいたおす極意、教えます。」 は定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきました。当日18時から当日席整理券をお配りします。なお、立ち見・満席の可能性がございますのでご了承くださいませ。(2012年6月20日)
  • 夏のエンディングセミナー2012 受付を開始いたしました。(2012年6月4日)
  • space×drama2012 公式サイトがオープンになりました!(2012年6月4日)
  • 『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』(フィルムアート社)に秋田光彦住職が寄稿されています。應典院の活動も紹介されています。http://amzn.to/LtNlgo(2012年5月22日)
  • エンディングセンター代表井上治代さん著『桜葬 桜の下で眠りたい』(三省堂)に秋田光彦住職が寄稿されています。「NPOの時代とお墓」http://bit.ly/KHop7E(2012年5月22日)
  • 第63回寺子屋トーク「仏教をつかいたおす極意、おしえます。」お申し込み受付中!(2012年5月7日)
  • サリュvol.79発行いたしました。コモンズフェスタ2012レポート、古市憲寿さんインタビュー、原尻淳一さんコラムなど。(2012年5月1日)
  • コモンズフェスタ2012 木村幸恵個展「CRYSTAL CANOPY 水晶天蓋」のレビューを、高嶋慈さん(京都大学・現代美術批評)に執筆いただきました。こちら→「PEELER」(2012年4月2日)
  • コモンズフェスタ2012 閉幕いたしました。みなさまのご関心・ご参加ありがとうございました。レポートコラムはこちら(2012年3月16日)
  • コモンズフェスタ2012開幕いたしました!(2012年3月6日)
  • サリュvol.78発行いたしました(2012年3月1日)
  • コモンズフェスタ2013始まりました。1月10日(木)から24日(木)まで。詳細はこちら(2013年1月17日)
  • コモンズフェスタ2013始まりました。1月10日(木)から24日(木)まで。詳細はこちら(2013年1月10日)
  • 新年は1月7日(月)から開館いたします。 来年もご関心・ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(2013年1月7日)
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も当山文化事業にご関心をいただき、ご参加賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。(2012年1月7日)
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も当山文化事業にご関心をいただき、ご参加賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(2012年1月7日)
  • サリュvol.77発行しました。(2011年1月5日)
  • あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(2011年1月5日)
  • 本年も当山文化行事にたくさんのご関心、ご参加をいただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。新年は1月5日より。(2011年12月28日)
  • 自分感謝祭を開催いたしました。たくさんの方にご参加いただき2011年を締めくくらせていただきました。ありがとうございました。(2011年12月25日)
  • 寺子屋トーク62「まちなかコミュニティの設計図」たくさんのご参加ありがとうございました。(2011年12月14日)
  • コミュニティ・シネマvol.18「A Sense of Home Films」たくさんのご参加ありがとうございました。(2011年11月25日)
  • space×drama2012参加劇団募集を締め切りました。(2011年11月1日)
  • サリュvol.76が発行されました。(2011年11月1日)
  • コミュニティ・シネマvol.17「幸せの経済学」上映会+対談たくさんのご来場ありがとうございました。コラム(2011年10月5日)
  • space×drama2012参加劇団募集始まっています。締切は10月31日。(2011年9月22日)
  • サリュvol.75が発行されました。(2011年9月6日)
  • space×drama2011閉幕いたしました。今年の優秀劇団はMicro To Macro と Mayに決定!(2011年9月4日)
  • 秋田光彦住職のインタビュー全5回シリーズが掲載されました。産経新聞「仏教界に新しい風を」 (1) (2) (3) (4) (5)(2011年9月2日)
  • エンディングセミナー2011 全3回開催いたしました。みなさまのご参加、ご関心ありがとうございました。当日の様子はコラム 7月16日 7月23日 7月30日に掲載。(2011年8月8日)
  • 本日の大阪高校演劇祭(HPF)大阪信愛女学院高校「Liberty 2011」の公演は台風6号の影響により中止させていただきます。
     (2011年7月20日)
  •  大阪高校演劇祭(HPF)開幕しました。全14校の公演が31日まで続きます。詳細はこちら。コラム(2011年7月27日)
  • 應典院Podcastが始まりました!應典院寺町倶楽部が送るインターネットラジオ<Lost challenge> 毎月第1木曜「チルコロ」にて公開収録中。(2011年7月15日)
  • space×drama2011開幕。コラムもアップされています。(2011年7月8日)
  • 第61回寺子屋トーク 相愛大学新学科開設記念企画「震災と仏教〜私たちは今、何を問われているのか」を開催いたしました。みなさまのご関心、ご参加ありがとうございました。コラムもご覧ください。(2011年7月2日)
  • サリュvol74が発行されました。災後の生き方、被災地支援の多様なあり方についてとりあげています。(2011年7月1日)
  • 夏のエンディングセミナー2011 〜遺族とグリーフワーク:「喪失」の時代をどう生きるか受付を開始いたしました。(2011年6月17日)
  • 第61回寺子屋トーク 相愛大学新学科開設記念企画 「震災と仏教〜私たちは今、何を問われているのか」受付を開始いたしました。(2011年6月10日)
  • サリュvol73が発行されました。震災後の文化・芸術・宗教の力に焦点をあてたラインナップ。(2011年5月16日)
  • 應典院舞台芸術祭「space×drama2011」総合サイトがアップされました。リレーブログも連日更新。(2011年5月12日)
  • 秋田光彦住職が5月8日(日)NHK教育『こころの時代』に出演しました。再放送は14日(土)13時からです。(2011年5月12日)
  •  東北・東北地方太平洋沖地震による甚大な災害から1週間、秋田光彦住職のメッセージを掲載しています。(2011年3月18日)
  •  「コモンズフェスタ2010/2011 onとoffのスイッチ」無事閉幕いたしました。皆様のご関心、ご参加、ありがとうございました。(2011年1月31日)
  •  2010年の大晦日から2011年の元旦にかけて「年越いのちの村」(企画運営:Live on)を開催いたしました。(2011年1月1日)

應典院からのお知らせ

  • 2017年3月25日
    3月26日(日)10:00より開催予定「人と伝書鳩展~親子で一緒に鳩を飛ばしに行こう~」少し天候が心配されますが、予定通り開催致します。應典院の一階ロビーに集合ください。
  • 2017年2月15日
    3月10日(金)18:00より、お寺MEETING vol.8「〈宿坊〉は寺院を救うか~お寺と観光ビジネス」を開催します。プロジェクトの仕掛人と下寺町のお坊さんが熱く意見を交わす、グローカルセッションです。詳細・お申し込みはこちら
  • 2016年12月7日
    アートと社会活動のための総合芸術文化祭、コモンズフェスタ。今年度は「〈いのち〉のエチュード――生と死をめぐる15の舞台で」と題して、12月24日(土)~1月29日(日)まで應典院にて開催いたします。トーク、演劇、映画上映会、ワークショップなど、全15プログラムの詳細・お申し込みはこちら

  • 2016年11月1日
    12月22日(木)18時より、毎年末恒例の應典院オリジナル音楽法要「自分感謝祭」を開催します。終了後は年忘れ交流会もあり。詳細・お申し込みはこちらから。
  • 2016年10月28日

    KMA2015レビュー集公開いたしました。2015年8月29、30日に開催いたしました、子どもと大人が一緒に楽しむ創造の場「キッズ・ミート・アート2015」の記録集です。ぜひご覧ください。

交通案内 お問合せ よくあるご質問 ダウンロード メールマガジン

ページの終端です。ページの先頭に戻る

リンクサイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ

ログイン


Copyright. outenin.com All Rights Reserved.