企画募集! ~コモンズフェスタ2019

應典院の総合芸術文化祭コモンズフェスタ、
初めての企画公募!

コモンズフェスタ2019

1998年から浄土宗應典院を舞台に開催されてきた、アートと社会活動のための総合芸術文化祭「コモンズフェスタ」。

コモンズフェスタ2019では開催期間をギュッと濃縮し、1日で複数の企画を横断的に楽しんでいただけるよう開催方式を変更! さらに、コモンズフェスタでは初めての試みとして、企画者の公募を行います。

⇒これまでのコモンズフェスタに関する記事はコチラ

【受付延長のお知らせ】

6月18日に発生した大阪北部地震の影響を鑑み、コモンズフェスタ2019の企画申込み〆切を【2018年6月25日(月)23:59】まで延長させていただきます。

 

コモンズフェスタ2019開催テーマ

開催テーマ【揺れる、應典院

この国は、いま、揺れている。いや、国ではない。じつは大地が揺れている。そう。大地は揺れるのだ。あらゆるものを破壊しながら、しかし、あらゆるものを揺籃するかのように大地は揺れる。事実、大地が揺れたことで、我々は、いろんなことに気づいたではないか。自然の非情さ。人間の可憐さ。そう。「無常」ということに。気づきは、創造の第一歩だ。そして、あらゆるものを超越して、誰にでも訪れる、この「揺れ」こそは、コモンズの具現ともいえる。
国が、大地が、揺れるように、應典院も揺れようと思う。いや、揺れよう。ふるべ。ゆらゆらと、ふるべ。

コモンズフェスタ2019企画募集要項

【開催期間】

2019年1月17日(木)~20日(日)

【会場】

浄土宗應典院/本堂、研修室A、研修室B、気づきの広場、ウォールギャラリー(展示)

【開催方式】

・1コマ90分の枠を1日あたり最大4コマ設定し、同日に複数の企画を実施します。

コモンズフェスタ2019 タイムテーブル

・同じ時間帯に上記4会場で並行して企画を実施することができます。
・1団体(もしくは1人)の参加者が複数のコマで企画を実施することができます。
・チケットはコモンズフェスタ全体の1日券及び通し券とし、企画毎の入場料は設定しません。
※スケジュールは参加者決定後、各参加者の希望を確認のうえ調整します。ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。

【参加資格】

・コモンズフェスタ2019の開催テーマに沿った企画を実施したい方。
※個人・団体は問いません。
・参加決定後、コモンズフェスタ2019の実行委員会に所属し、以下の日程で開催される会議に出席できる方。

コラボ企画

■実行委員会開催日:2018年7月12日㈭、8月21日㈫、9月6日㈭、10月18日㈭
※各日19:30から浄土宗應典院で開催

【参加費・会場費】

・無料

【企画費】

・企画の準備、実施にかかる費用は全て参加者の自己負担とします。
・会場使用料は不要です。
・各参加者のコモンズフェスタチケットの販売実績に応じてバックマージンをお支払いします。※20枚まで500円/1枚、21枚以上1,000円/1枚(1日券・通し券共通)

【申込方法】

下記、参加申込書(企画書)をダウンロードのうえ、commons.festa1998@gmail.comまでご送付ください。

【申込期限】

2018年6月20日(水)
2018年6月25日(月)
※大阪北部地震の影響を鑑み延長いたしました。

【参加決定】

企画内容を選考のうえ6月末日までに参加の可否をご連絡いたします。

【主催】

應典院寺町倶楽部

【運営】

應典院寺町倶楽部コモンズフェスタ・ワーキングチーム
コモンズフェスタ2019実行委員会

【協力】

浄土宗應典院

参加申込書(企画書)ダウンロード

※リンクを右クリックし「リンク先を保存」などでダウンロードしてご使用ください。

参加申込書(企画書)提出先

  • 上記参加申込書をメールにてご提出ください。
    送付先:應典院寺町倶楽部 コモンズフェスタ・ワーキングチーム
    commons.festa1998@gmail.com

【お問い合わせ先】

應典院寺町倶楽部 コモンズフェスタ・ワーキングチーム
commons.festa1998@gmail.com

  • ※應典院寺町倶楽部には常勤の職員はおりません。お電話でのお問い合わせ・ご相談を希望される場合は、その旨、上記メールアドレスまでお知らせください。折り返し、ご連絡させていただきます。

コモンズフェスタとは?

コモンズフェスタとは?

1998年から劇場寺院「應典院」を舞台に開催されている「コモンズフェスタ」は、アートと社会活動のための総合芸術文化祭です。コモンズとは英語で共有の財産、フェスタとはイタリア語でお祭り、という意味です。互いの知恵や人脈を共有し、認識や発想をより豊かにすることを目指して開催しています。

これまでのコモンズフェスタでの企画例

  • [展示] mgr allergen0024インスタレーション(2018)
  • [ワークショップ] 暮らしのクロニクル(2018)
  • [ワークショップと演劇発表会] 震災×記憶 23年目の阪神・淡路大震災(2018)
  • [トークシンポジウム] グリーフケアとしての伝統仏教(2018)
  • [ワークショップ] レッスルする世界~交じり合うカラダのワーク~(2017)
  • [映画上映会とトーク] The Way We Talk(私たちの話し方)(2017)
  • [トークと供養(食事)] 鯨について語り、遊ぶ会~ハリハリ鍋を食べながら~(2017)
  • [トーク] それでも母が大好きです〜細川貂々さんと語るハハムスメ〜(2017)
  • [ワークショップ] 仏教×てつがくBar~ブッダ『ダンマパダ』を読む~(2017)
  • [ワークショップ] グリーフタイム~亡くなった大切な人に思いを寄せる(2017)
  • [ワークショップ] アラフォーから見た終活~相続・葬儀・墓~(2016)
  • [ワークショップ] 少年Aと大人B~匿名・有名・無名な〈あなた〉と語る~(2016)
  • [展覧会とトーク] 武田力 展覧会「そらには やんわり うかんでる」 アーティスト・トーク(2016)
  • [ワークショップ] 声について声で考える~アレクサンダー・テクニーク×てつがくカフェ~(2016)
  • [新書朗読とトーク] 反孤立へのレッスン~「加害者家族」をめぐる朗読とトーク~(2015)
  • [ワークショップ] まわし読み新聞(2013)

….など

上記はこれまでコモンズフェスタで開催してきた企画のほんの一例です。その他の企画や詳細、レビューなどは下記リンクよりご覧いただけます。ぜひ一度、ご確認ください!

⇒これまでのコモンズフェスタに関する記事はコチラ

会場:浄土宗應典院

浄土宗應典院は、大蓮寺三世誓誉在慶の隠棲所として1614年に創建された大蓮寺の塔頭寺院です。1997年に再建される際、一般的な仏事ではなく、かつてお寺が持っていた地域の教育文化の振興に関する活動に特化した寺院として計画され、〈気づき、学び、遊び〉をコンセプトとした地域ネットワーク型寺院として生まれ変わりました。

應典院会場案内

⇒浄土宗應典院 施設案内はコチラ