会員の活動・入会案内

会員が自らつくる、場の創造。

應典院寺町倶楽部には様々な方にご入会いただけます。

活動を支援したい方。各種イベントにご参加したい方。サポートスタッフとして活躍したい方、様々な課題を一緒に考え行動する仲間を募りたい方、自らイベントや倶楽部の運営を企画し実現していきたい方。専門分野、興味のある分野、信仰・宗派も問いません。

應典院寺町倶楽部の会員になって「しないといけないこと」はなにもなく、「できること」しかありません。一緒に「いのちの文化」を育んでいきませんか?

應典院寺町倶楽部会員が「できること」

参加して学び、遊び、気づく

應典院寺町倶楽部会員002

各種イベント・ワークショップ・講演会・演劇公演・ダンス公演・音楽公演・法要など、寺町倶楽部の事業に会員価格で参加できます。
應典院寺町倶楽部では主に拠点とする浄土宗應典院で、「いのちに対する気づき」をコンセプトに「学び」から「あそび」まで、「かたい」ものから「やわらかい」ものまで、様々なイベントを開催しています。ぜひ、あなたの「気づき」の拠点にしてください。

サポートで活動する

應典院寺町倶楽部会員003

イベントや倶楽部運営のサポートスタッフとして活動できます。
自分でイベントを企画したり日常的に参加するのはちょっと…、でも活動に参加したい! という方は、都合の合う時に活躍していただける場があります。
運営側としてイベントに参加することで、様々な出会いがあります。サポートスタッフ募集の情報は毎月の会員向けメールマガジンなどでお知らせいたします。

仲間を募る

應典院寺町倶楽部会員004

倶楽部の中に「ワーキングチーム」を設置して、あなたがやってみたいこと、問題意識を持つことについて一緒に考え行動する仲間を募れます。「ワーキングチーム」での議論をイベントの開催や倶楽部運営に提案し実現していくことができます。
寺町倶楽部会員には様々な分野でご活躍中の方がいらっしゃいます。専門分野を「越境」したアイデアが生まれる出会いがあります。

■ワーキングチーム設置申請書はこちらから。

企画を実現する

應典院寺町倶楽部会員005

「こんなことがやってみたい!」という企画を寺町倶楽部の事業として企画しご提案頂いて実行することが出来ます。「どうやったら実現できるか分からない…」という方には世話人(執行部役員)が実現のためのサポートを行います。

既に活動の場をお持ちの方や団体でも、寺町倶楽部の理念に共感していただける方であれば、会員になって、ご自分の活動を倶楽部の事業としてご提案していただけます。その際、「寺町倶楽部主催」「共催」「協力」の各種事業形態から選んでご提案いただけます。

■事業企画提案申請書はこちらから。
■事業企画相談申請書はこちらから。

※事業企画の提案は未入会の方でもしていただけます。催行にあたっては入会が条件となります。

入会案内

應典院寺町倶楽部会員

應典院寺町倶楽部への入会をご希望の方は下記メールアドレスまで、お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレスをお知らせください。事務局より入会手続きについて返信させていただきます。

teramachi1997@gmail.com

※應典院寺町倶楽部には常勤の職員はおりません。お電話でのお問い合わせ・ご相談を希望される場合は、その旨、上記メールアドレスまでお知らせください。折り返し、ご連絡させていただきます。

会員向けの活動

会員のつどい(年1回)

年1回、倶楽部の活動報告と次年度の活動方針についての報告会として開催しています。

会員交流・おさがりカフェ(月1回)

毎月、浄土宗應典院にて会員相互の交流や実現したい企画の相談の場として開催しています。毎回、テーマなどは設けず会員が気軽に立ち寄れる場として開催しています。開催日程はメールマガジンにてお知らせしています。

メールマガジンの発行(月1回)

倶楽部の活動予定やサポートスタッフ等の募集情報を掲載したメールマガジンを月1回発行しています。メールマガジンでしか読めないコラムも随時掲載しています。

※会員の方でメールマガジンが届いていない方は下記までご連絡ください。
teramachi1997@gmail.com

<年会費>

  • 賛助会員5万円
  • 企業会員3万円 (3名分の会員証を発行いたします)
  • 団体会員1万円 (入会日・更新日から1年間を会員期間とします)
  • 個人会員5千円 (入会日・更新日から1年間を会員期間とします)
  • 学生会員2千円 (入会時・更新時に学生証を確認させていただきます)