イメージ画像

【第2回】2/13(水)14:00~おてら「宗活」塾『宗教って、必要ですか?』

日本語で「死生観」と言うように、生と死は表裏一体のものです。いかに死を迎えるかを考え、実践する終活は、いかに生きるかを考え、実践することと切り離せません。

この、おてら「宗活」塾は、應典院・終活プロジェクトの一環として、仏教の立場から生きること・死ぬことの「宗」=「おおもと、根本」を学んでいただく場としてひらくものです。浄土仏教をはじめとするおしえから、私たちがいかに今を生き切り、死ぬことができるのか。そのヒントを学び、後半はお茶を飲みながら皆で語り合います。

第2回は、秋田光軌(應典院主幹)から、「宗教って、必要ですか?」と題してお話しいただきます。

●第2回概要●
日時:2月13日(水)14時~15時半
会場:浄土宗應典院1階 研修室B
参加費:無料
ゲスト:秋田光軌(應典院主幹、彼岸寺連載「演じる仏教」執筆者)
テーマ:『宗教って、必要ですか?』
申し込み:https://goo.gl/LkCkwP(定員先着30名)

 

秋田光軌