イメージ画像

クラウドファンディング始まりました!おてら終活センター「ともいき堂」建築支援をお願いします

人と地域をつなぐお寺の終活センター

「ともいき堂」建設への支援をお願いします。

現代の「お布施」~クラウドファンディング~にご協力ください

クラウドファンディング 2月8日からスタート!

公開ページ:https://readyfor.jp/projects/tomoikido

 

かねてよりお伝えしておりました「ともいき堂」の工事資金1500万円の一部(10%)を調達するため、Readyfor によるクラウドファンディングを2月8日より開始しました。「おてら終活プロジェクト」の中心事業「ともいき堂」の建築工事。多くの皆さまのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

このプロジェクトは、人々がこの世の人生の終わりを見据えて、実務的な準備をしていくことと、仏教の教えに学びながらその人らしい死生観を醸成することを2つの目的とし、「安心の人生の仕舞い」に寄与するための祈りと学びの機会を提供するものです。孤立と不安の時代において、人々に開かれたお堂「ともいき堂」の建築工事もすでにスタートしております。(3月21日竣工)ここを拠点として、「無縁から、結縁へ」を合言葉に、お寺を中心とした「終活のコミュニティづくり」を目指しています。

 

大蓮寺と應典院が行う「おてらの終活プロジェクト」では、お寺の魅力を存分に活用しながら、広く市民を対象に終活の相談事業、異領域との協働、市民教育を推進します。この「ともいき堂」は、お寺はもちろん、終活事業者やNPO、大学研究者など、多くの資源が乗り入れする、プラットホームとして誕生します。

ご寄付をいただきました場合、そのリターンとして、「ともいき堂・終活ガイドブック」や特製の水引き智慧お守り、花言葉水引ブレスレット、オリジナル念珠等の他、應典院のスタッフとの終活プロジェクトのランチタイムミーティング参加や、秋田光彦住職による寺業計画書の説明・相談など、魅力的なメニューが多々用意されています。何卒多くのご支援を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

Readyfor公開ページ:

https://readyfor.jp/projects/tomoikido