イメージ画像

2021/1/19 🍵おてら終活カフェ🍵『一人で生きるからこそ備えたい~後見・遺言・死後事務など~』

マスク着用・手指の消毒にご協力ください。また、37.5度以上の発熱のある方はご遠慮ください。
感染の状況にや、参加人数よって、会場の変更などを行う場合がございます。
あらかじめご了承ください。また、事前予約をお願いいたします。

お寺で「人生のしまい」について一緒に考えてみませんか?

昨年竣工したお寺の終活センター「ともいき堂」で、 専門家や僧侶、終活カウンセラーと語らいます。終活にまつわる相談、何でも気軽にお話しください。個別のご相談もお受けできます。

1月テーマ <一人で生きるからこそ備えたい~後見・遺言・死後事務など~>

最近の時代背景を表すキーワードとして、「長寿・一人暮らし・認知症」の3つが挙げられます。核家族化が進む中で、一人暮らし、即ち「おひとりさま」が非常に多くなっています。認知症になったときの備え、身元保証人の確保や葬儀・納骨など死後事務への備え、財産承継の備えなど、「おひとりさま」が考えておくべき備えの数々を事例交えてわかりやすく解説します。

詳細

日時:2021年1月19日(火)14:00~16:00
会場:浄土宗大蓮寺 ともいき堂
参加費:無料(どなた様もお気軽にお越しください)
申し込み:https://forms.gle/dECWqiWJFgaSzRAw8

ゲストプロフィール

竹村哲也(NPO法人障がい者・高齢者市民後見STEP 代表理事)

昭和32年生まれ。大学卒業後30年間銀行に勤務。銀行時代の経験を活かしつつ、社会貢献につながる事業として、平成29年に市民後見NPO法人を設立。北摂・阪神間を中心に、①後見制度等の知識啓発、②個別相談・利用支援、③後見人等引受け、という3つの活動を幅引く展開中。趣味は、ゴルフ・野球観戦(阪神・高校野球)。

※個別に相談をご希望の方は、お電話にてお問い合わせください
問い合わせ:浄土宗應典院
TEL:06-6771-7641  mail:info@outenin.com