イメージ画像

2018/10/2・11/20・12/15 光み智の会(みつみちのえ)のワークショップ『南無阿弥陀仏 口で、心で、唱えてますか?』

<應典院寺町倶楽部主催事業>

より身近に仏教をとらえていただくためのワークショップを行います。
生活の中、いかされていくなか、逝く中、私たちの隣に何がいたか。
耳と心と日常と骨格を使って、少しずつひも解いていきませんか?

第1回 般若心経を写経する(10/2)

文字から浮かびあがる景色を具象化し、体感します。

【日時】2018年10月2日(火) 19:30~21:30
【進行】秋田光軌・諏訪いつみ
【会場】浄土宗應典院 研修室B
【参加費】1000円(應典院寺町倶楽部会員 800円)

ご予約・お問い合わせ meyou.youandme@gmail.com (諏訪)

第2回 お念仏と動く(11/20)

無理のない動きで身体をお念仏の中に置きます。

【日時】2018年11月20日(火) 19:30~21:30
【進行】秋田光軌・諏訪いつみ
【会場】
浄土宗應典院 本堂
【参加費】1000円(應典院寺町倶楽部会員 800円)

ご予約・お問い合わせ meyou.youandme@gmail.com (諏訪)

第3回 お寺でおつとめをする(12/15)

【日時】2018年12月15日(土)午前7:30~8:30
【進行】秋田光軌・諏訪いつみ
【集合場所】大蓮寺山門前
【参加費】無料

ご予約・お問い合わせ meyou.youandme@gmail.com  (諏訪)

ご参加にあたって

ワークショップは各回とも1回完結ですので、1回だけのご参加も可能です。「みつみち」の発端は、お念仏について、仏教について、應典院について、勉強したいという諏訪いつみの想いから始まりました。写経が好きな方、動くことに興味があるかた、應典院を知りたい方、些細な興味からで参加OKです。

そして、このワークショップを通して、「みつみち」のためのリサーチクリエーションを行います。 クリエーションを通して感じたこと、身体に響いたことが「みつみち」の作品に繋がっていくことができる場にしたいと考えてます。

みつみちのえ

 

3回のワークショップを経て、2019年1月、浄土宗應典院 本堂で公演を行います。
お念仏をより深く身に染みていただける道を作っていきます。

<應典院寺町倶楽部コモンズフェスタ2019参加>
みつみちのえ

【日時】2019年1月19日(土) 15:00 / 20日(日) 15:00

【会場】浄土宗應典院 本堂

料金等詳細は、コモンズフェスタ2019のページで→コチラ

 

【光み智の会(みつみちのえ)】とは・・・

秋田光軌(應典院主幹)と諏訪いつみ(クリエイター)の異色ユニット。念仏を踊る、というところから始まり、2019年1月に「みつみちのえ」を浄土宗應典院本堂にて上演する。仏教に寄り添い、日常を振り返り、特別をそっといたわる時間を作っていく。

秋田光軌

秋田光軌

浄土宗應典院主幹、浄土宗大蓮寺副住職。1985年、大阪生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士前期課程修了(臨床哲学)。仏教の教えを伝えながら、死生への問いを探求する場づくりに取り組んでいる。(秋田光軌に関する記事一覧)

諏訪いつみ

諏訪いつみ

大分県出身。満月動物園所属。関西小劇場を中心に俳優として活動。役者としてグレーからピンクまで幅広く演じる傍ら、モダンジャズを中心に身体表現にも力を入れる。自身のユニット『meyou』を主宰。自ら演出・振付を行い、野心作を発表し続ける。(諏訪いつみに関する記事一覧)

人物(五十音順)

秋田光軌
(浄土宗應典院主幹、浄土宗大蓮寺副住職)
諏訪いつみ
(クリエイター/應典院寺町倶楽部世話人)