イメージ画像

2018/12/22-12/24 MEHEM『鐡の夢果て』

<應典院舞台芸術祭Space×Drama×Next2018参加作品>

『鐡の夢果て』

―僕たちは今も、数多の世界の僕たちを知覚しないまま重なり合って併存している。―

今より少しだけ進んだ世界の話。

天才と呼ばれる男がいた。
男は類稀なる発想を持っていた。
数々の発明品を生み出し、誰もが彼を称賛した。

天才と呼ばれる男がいた。
男はいつでも眠たげだった。
よく働き、よく眠り、よくできた男だった。

天才と呼ばれる男は夢に溺れた。
此処ではない何処か、今ではない何時か。
もうどのくらいこの夢を見ているのか思い出せない。

日々が重なり、人々が重なり。

鐡の歯車が少しずつ軋み始めた。

 

作・演出

ながたゆうか(MEHEM)

出演

マナカ(劇的☆ジャンク堂)
林和弥(崖淵五次元)
イトヲ
井上大輔(足一/淡水)
入江ほのか
上蔀優樹
大津千登勢
きゃな子(劇的☆ジャンク堂)
久保健太
ことね(箱庭計画)
徳丸一円(激富/(有)自己犠牲)
中山美咲(8光年から、)
水鳥川岳良(私見感)

日時

2018年12月
22日(土)19:30~
23日(日)11:30~ / 15:30~ / 19:30~
24日(月祝)12:30~ / 16:30~

※受付開始、開場は開演の30分前
※上演時間は約100分を予定

料金

一般:前売 2500円 当日 3000円
U23:前売 2300円 当日 2800円
應典院寺町倶楽部会員:前売 2000円 当日 2500円

羊の早食い割 2000円
※10月1日予約開始時より10月14日24時までの先行予約割引

羊の群れ割 6000円
※3名様でのセット割引
※前売のみ対応

羊の反芻割 2000円
※リピーター割引


劇団HP https://sites.google.com/view/mehem/home

應典院舞台芸術祭SDN2018 http://sdn.spacedrama.jp/