イメージ画像

2023/3/4 🍵おてら終活カフェ🍵「音楽とケアと仏教~日本のうたや仏教賛歌をまじえながら~」

お寺で「人生のしまい」について一緒に考え、語らいましょう。

終活に関わるいろいろな専門家をお招きして、実務的な課題やこころの在り様を一緒に考えてきた「おてら終活カフェ」。大蓮寺やともいき堂の優しい雰囲気や、應典院の透き通る空間のなかで、ゲストをお話を聞き、語り合う時間を大切にしています。体験型のワークショップも行います。そんな多彩な「おてら終活カフェ」も5年目。これからも新たな学びや出逢いを育むために取り組んでいきます。

2023年3月テーマ <音楽とケアと仏教~日本のうたや仏教賛歌をまじえながら~>

宗教はあらゆる芸術の源。そして宗教施設はその芸術の発信される場として磁力をもってきました。お寺や神社、教会など古くから伝わるその空間に足を踏み入れると、「たったひとりの自分」へ回帰していく。言うなれば大自然のなかに身をおくことに似ているのかもしれません。それは大切な「ケア」時間です。そんな時間と空間のなか、普段の自分をそっと横において、空っぽの自分に響いてくる音楽はどんなものでしょう。楽器を通して伝わるものもあれば、人の「声」「言葉」から響いてくるものもあります。
今回は、日本全国で歌いつづけてこられ、また僧侶として、臨床傾聴士として活躍されてる、大西貴浩/釋琴声さんにお越しいただきます。

 

日時:2023年3月4日(土)14:00~15:30 *第1土曜日の開催ですのでお気を付けください
会場:應典院気づきの広場(予定)
参加費:500円(ともいきの会員無料/どなた様もお気軽にお越しください)
申し込み:https://forms.gle/dECWqiWJFgaSzRAw8

ゲストプロフィール

大西貴浩/釋琴声

声楽家。真宗大谷派僧侶。上智大学グリーフケア研究所認定臨床傾聴士。上智大学文学部社会学科卒業。日本オペラ協会オペラ歌手育成部第31期修了。2014年、オペラ「春琴抄」にて新国立劇場ソリストデビュー。童謡・唱歌など日本歌曲を専門とし、日本全国でコンサート活動を行う。 伊勢神宮内宮、出雲大社、春日大社、伏見稲荷大社等で奉納演奏を、2018年にはハワイ、ミャンマーで日本歌曲コンサートを行う。香川県まんのう町観光大使。

(↓↓クリックすると大きく表示されます)

問い合わせ:浄土宗應典院
TEL:06-6771-7641  mail:info@outenin.com

助成:浄土宗ともいき財団