イメージ画像

2018/9/25-26 應典院寺務局:「おてら終活祭」を開催いたしました。

去る9月25日・26日の2日間、應典院にて初めての「おてら終活祭」を開催いたしました。はじまりと終わりは雨に見舞われましたが、色々なプログラムに延べ570名の方々が足を運んでくださいました。心より御礼申し上げます。

趣向を凝らして、葬送儀礼や弔いの文化、お寺さんとの繋がりの作法や、僧侶の方との対話などの時間を企画致しました。たくさんのご協力を頂き、無事に終えることができました。

「終活から宗活へ」浄土宗 應典院の21年目の出発点。ここから「おてらの終活プロジェクト」の全容が徐々に明らかになります。新たな時代の弔いの文化とコミュニティを、おてらが核となって創りあげる時代に一歩を踏み出しました。

詳細な開催報告につきましては、後日改めて更新いたします。どうぞお楽しみにお待ちください。