Space×Drama×Next 2018 参加団体募集要項

 

浄土宗應典院が再建された1997年より続いてきた舞台芸術祭「space×drama」。

再建21周年にあたる2018年より「Space×Drama×Next」(スペース・ドラマ・ネクスト)として全面リニューアル!

これまでの短期間集中型から年間開催に移行。

じっくり向き合う演劇祭に生まれ変わります!

スペースドラマ、次章はじまる

浄土宗應典院が再建された1997年に開催された舞台芸術祭「space×drama97」。平田オリザ氏のワークショップや上海太郎氏の一人芝居、南船北馬一団の公演等、音楽、演劇、舞踏の様々なジャンルの舞台芸術を上演するスタイルでスタートしました。

2003年よりは第2期として若手劇団を支援するスタイルに移行。劇団の制作者を育成する機会を設けるなど先進的な取り組みの中、毎年選出される三者協働プロデュース劇団(優秀劇団) はその後大きく飛躍していくなど、若手劇団の登竜門となる演劇祭として認知されてきました。

2016年をもって第2期の開催に一旦ピリオドを打ち、昨年2017年にはこれまでの集大成的演劇祭として『應典院舞台芸術大祭 space×drama ○』(おうてんいんぶたいげいじゅつたいさい・すぺーすどらま・わ)を開催。6つの演劇公演と多数の関連企画は他に類を見ない規模での開催となり有終の美を飾りました。

そして、應典院再建21周年にあたる2018年より、「Space×Drama×Next」(スペース・ドラマ・ネクスト)として生まれ変わります。

これまでの短期間集中開催から年間開催に移行し、お客さま・上演団体とよりじっくり向き合う演劇祭を目指します。

また、その運営を担う制作委員は上演団体からだけでなく、幅広く募集いたします。ワークショップやトークイベント、展示など関連企画を企画し実行したい方や、演劇祭の運営に携わりたい方にはどなたでもご参加いただけます。

SDN2018 参加団体募集!

2018年6月より1年間開催される『應典院舞台芸術祭 Space×Drama×Next 2018』は年間開催です。そのため期間中で希望される日程で上演することが出来ます。

『應典院舞台芸術祭 Space×Drama×Next 2018』(以下SDN)のテーマは「いのちに気づく演劇プログラム」。ただし作品のジャンルは問いません。様々な「いのち」を浄土宗應典院の本堂空間で自由に描いてください。

また、上演団体の内、複数選出される優秀劇団になりますと、以後2年間のSDNの優先出場権を付与されます。また、制作および広報協力や5年間の通常利用優待などの参加特典があります。

複数選出される優秀劇団のうち1劇団には翌年のSDNにて劇団・應典院寺町倶楽部・浄土宗應典院の三者が協働する三者協働プロデュース公演を参加費無料にて上演していただきます。

「いのちに気づく演劇プログラム」であれば、参加資格は問いません。ご応募、お待ちしております!

應典院舞台芸術祭 Space×Drama×Next 2018
~いのちに気づく演劇プログラム
参加団体募集要項

開催期間
  • 2018年6月~2019年5月
    ※開催期間中、各月0~2公演程度、全期間で6~12公演程度の予定
申込み受付開始
  • 2017年11月1日
申込み〆切
  • 上演希望日程の6ヶ月前まで
  • 毎月月末が申込〆切。選考後、当月の25日までに結果をご連絡いたします
    ※予約状況などにより完全にはご希望に沿えない場合があります。申込用紙には第3希望まで希望日程をご記入いただけます。
参加資格
  • 「いのちに気づく演劇プログラム」であること
    ※上演作品のジャンルは問いません、「いのち」を様々に描いてください。
    ※「いのちに気づく」のであれば、作品に直接「いのち」が登場する必要はありません。
  • 参加団体もしくは団体の代表者が應典院寺町倶楽部の会員であること
    ※参加決定後の入会でも結構です。個人会員年会費5,000円・団体会員年会費10,000円。
    ※應典院寺町倶楽部会員について詳しくは→コチラ
  • 参加決定後、制作担当者もしくは代表者は随時開催される制作委員会に所属し会議に出席すること
  • 入場料金に應典院寺町倶楽部会員向け価格を設定すること
    ※應典院寺町倶楽部内規により、一般価格より20%以上オフもしくは500円以上オフ。その他割引価格を設定される場合に併用は必要ありません。(ペア割や早割などを設ける場合にそこからさらに会員向けの割引は必要ないということです)
参加費
  • 週末5日間:25万円
    ※仕込・本番の配分は自由
    ※本堂・楽屋(研修室A)・機材費・管理人件費を含む
    ※結成5年以内の「劇団」は上記より2万円割引 (ユニット・プロデュース公演等は対象外)
表彰
  • 優秀劇団(複数選出)
    ※対象団体に対して2年間のSDNへの優先出場権(書類選考なし)を付与
  • 三者協働プロデュース劇団
    ※優秀劇団の内から1劇団に依頼
    ※翌年のSDNにて劇団・應典院寺町倶楽部・浄土宗應典院の三者が協働する形で週末公演(参加費無料)
  • 個人表彰(戯曲・演出・俳優等)
  • これらの表彰は、上演作品の作品性への評価としてではなく、應典院寺町倶楽部が今後の活動に対するエールとして贈るものです。対象団体・個人は選考委員会にて選考し表彰いたします。なお、対象団体・個人の発表は2019年6月となります。
  • 選考委員:秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)・泉 寛介(應典院寺町倶楽部 執行部役員)戒田竜治(應典院寺町倶楽部 執行部役員)※齋藤佳津子(浄土宗應典院 主査)・前田瑠佳(應典院寺町倶楽部 演劇祭WT)陸奥 賢(應典院寺町倶楽部 執行部役員) 【五十音順】
    ※…選考委員長
参加特典
  • 制作および広報協力
  • 年間4回発行の共通フライヤーに情報掲載
  • 上演月より5年間、浄土宗應典院の通常利用を優待(週末5日間以内30万円)
制作委員会
  • 参加団体の制作担当者もしくは代表者、また演劇祭の運営に携わることをご希望の方に制作委員として幅広くご参加いただけます
  • SDNは制作委員の自主運営で開催されます。
  • 制作委員会は、みんなで盛り上げるために関連企画の企画・実行、年4回発行の共通フライヤーの企画案など、演劇祭の運営を担います
  • 会議の開催は月1回を予定しています
  • 制作委員長:泉 寛介(應典院寺町倶楽部 執行部役員)
参加申し込み方法
  • 下記参加申込書を應典院寺町倶楽部にメールにてご提出ください
    送付先:應典院寺町倶楽部
    teramachi1997@gmail.com
お問い合わせ先
  • 下記メールアドレスまでお問い合わせください
    送付先:應典院寺町倶楽部
    teramachi1997@gmail.com
  • ※應典院寺町倶楽部には常勤の職員はおりません。お電話でのお問い合わせ・ご相談を希望される場合は、その旨、上記メールアドレスまでお知らせください。折り返し、ご連絡させていただきます。(担当:泉・前田・戒田)
主催
  • 應典院寺町倶楽部
協力
  • 浄土宗應典院
運営
  • 應典院寺町倶楽部 演劇祭ワーキングチーム
  • Space×Drama×Next 制作委員会

 

制作委員募集!

「Space×Drama×Next」の運営を担う、制作委員を募集します。ワークショップやトークイベント、展示など関連企画を企画し実行したい方や、演劇祭の運営に携わりたい方には演劇関係者でなくとも、どなたでもご応募いただけます。演劇とコラボしてみたい現代美術の方やミュージシャンの方などの応募も大歓迎です。また、ボランティアスタッフとして運営に関わりたいという方もお待ちしております。なお、制作委員会の会議は月1回の開催を予定しております。
(制作委員長:泉 寛介 [應典院寺町倶楽部 執行部役員 / baghdad café 所属 脚本家・演出家])

ご興味がおありの方は、下記メールアドレスまでご応募ください。

送付先: teramachi1997@gmail.com

※應典院寺町倶楽部には常勤の職員はおりません。お電話でのお問い合わせ・ご相談を希望される場合は、その旨、上記メールアドレスまでお知らせください。折り返し、ご連絡させていただきます。(担当:泉・前田・戒田)