齋藤佳津子

應典院主査・学校法人蓮光学園 パドマ幼稚園・事業センター 主査

1967年京都生まれ京都育ち。東京の不動産関係の職場から1992年にアメリカへ留学。ボストン大学大学院でNPO/NGOの運営学を学んだ後、キリスト教を基盤とした国際NGO(京都YWCA)に15年勤務。子どもと親の遊びと育ちのプログラムやグリーフケア講座等の企画運営に携わる。2010年~2011年度の浄土宗共生・地域文化大賞の運営委員を担う。2006年より京都女子大学大学院後期博士課程にて、子どもを中心に据えた、異領域・異業種に拡がる場の研究を行う。

2012年より應典院に勤務。2013年からは、グループのパドマ幼稚園にも携わり、子どもと大人の視点が交わる部分における、価値観や感性の可塑性に興味を持つ。2018年度からは京都女子大学発達教育学部児童学科の非常勤講師として「児童文化環境論」を担当している。(一財)社会的認証開発推進機構専務理事として、福祉・介護関係の組織の第三者評価の評価者としても活動を2011年度から継続している。

この人物が関係する記事