第67回寺子屋トーク9/21「仏教と当事者研究・2014 in Outenin」

北海道浦河町に「べてるの家」という場所があります。場所、というと不思議な言い方ですが、福祉施設という言い方はそぐわないと、その場に行った方々の多くは共通して感じることでしょう。実際、應典院寺町倶楽部では、2013年度のコモンズフェスタ終了後、有志のメンバーで「仏教と当事者研究」というプロジェクトを立ち上げ、「べてるの家」に関する本の読書会や、現地への見学ツアー、また参加メンバーの関心にあわせて「母娘関係」といった特定のテーマに関する議論などを重ねてきました。
このたび、2014年2月から取り組んできた、應典院での「仏教と当事者研究プロジェクト」の報告と成果の発表・共有の機会を設けることにいたしました。午前中には朗読、ワークショップなどを通じて、「わたし」に向き合う関連企画を実施いたします。それらを踏まえつつ、午後には向谷地生良さんら「べてるの家」のメンバーの方々と、NHKの「落語でブッダ」(Eテレ)など多角的な視点から仏教を紐解く釈徹宗さんを交え、「あなた」と「わたし」のよい関係づくりの知恵や作法に迫ります。
自己責任の時代、「無縁社会」という表現や、相次いで報道される凄惨な事件には、生きづらさの叫びがこだましているかのようです。皆さんのご参加を通じて、「それがいい」と我を張るのではなく、互いが「それでいい」と納得のいく、あたたかい時間と空間に包まれることを願っています。

◆登壇者
向谷地生良さん(べてるの家ソーシャルワーカー)
釈徹宗さん(浄土真宗本願寺派如来寺住職)

◆進行
一ノ瀬かおるさん(作家)

◆日時
9月21日(日)13:00~16:45

◆会場
本堂ホール

◆参加費
1日フリーパスバッジ 一般1,200
應典院寺町倶楽部会員・学生1,000

◆申込み
オンライン専用フォーム http://bit.ly/terakoya67
◆定 員
80名

◆問い合わせ
應典院寺町倶楽部事務局
TEL:06-6771-7641
FAX:06-6770-3147
MAIL:info@outenin.com

【寺子屋トーク関連企画】
1、朗読「加害者家族」
「仏教と当事者研究」というテーマを掘り下げるにあたり、「私を他者に開く」ことで、そのまわりにどのような苦しみや悲しみがもたらされるのか、朗読で想像力を深める場をもちます。

◆出演
満月動物園
◆日時
9月21日(日)10:00~10:50
◆会場
本堂ホール

2、ワークショップ「当事者研究すごろく」
当事者研究の意味を体感していただくため、自らの生き方・働き方をひもときながら、「自己病名」をつけてみる「すごろく」づくりを行います。

◆コーディネイト
陸奥賢さん(観光家)
◆日時
9月21日(日)11:00~12:00
◆会場
2F気づきの広場

開催日

9月21日(日) 開会13時(開場12時半予定)

料金

1200円(應典院寺町倶楽部会員・学生1000円)

お申し込み

應典院寺町倶楽部
〒543-0076
大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL 06-6771-7641 FAX 06-6770-3147

上町台地.cotocotoでのオンライン予約(定員80名)

http://bit.ly/terakoya67

お問い合わせ

 應典院寺町倶楽部
〒543-0076
大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL 06-6771-7641 FAX 06-6770-3147
E-mail info@outenin.com URL http://www.outenin.com

主催・協力等

主催 應典院寺町倶楽部

人物(五十音順)

向谷地生良
(べてるの家ソーシャルワーカー)